nav1
匠の会とは 匠の会とは
匠の会とは

関西匠の会にはお客様の信頼を保証する独自の「あんしん制度」が
あります。
関西匠の会の契約書を用いることで、この制度を無償で受けることができます。
住まいを見守るホームドクターとして、お客様のご依頼があればすぐに
駆けつけます。
これが地域密着の工務店ネットワーク「関西匠の会」の魅力です。
わたしたちは利益追求型の企業集団ではなく、「職人集団」として、
「顔の見える生産者」となり、この国に住む人々が、安心・安全な暮らしができるような提案や実践、そして問題提起を様々なアプローチで情報発信していきます。

1 完工保証制度

万一担当会員社側に事故が生じたり、倒産という事態が起こった場合、他の会員工務店が施工を継続して行い、関西匠の会が完成・引き渡しまで保証します。これは保険による有料保証ではありません。
同志的結束による無償の制度です。

2 施工検査制度

新築についてはすべて、中間・竣工の2段階検査を実施。
リフォームについては500万円以上の工事について竣工検査を実施。
匠の会による厳しい検査の制度です。

3 保証書発行

関西匠の会は地元の強みを生かし、お引き渡し後も、定期的な点検を行います。
例えば新築の場合、10年の瑕疵保証(住宅瑕疵担保履行法)の他に、瑕疵保証では補えない部分などの短期保証を行います。



匠の会とは

われわれ検査員は、お客様立ち会いのもと、図面のチェック、構造部分の検査も徹底して行っています。もし、不具合があると判断した場合は、お客様に代わり、厳しく施工者に指導を行い、その後に完了検査報告書をお渡ししています。

施工検査員 田中設計事務所 田中則明さん