nav1

1966年:京都生まれ
1992年:京都大学大学院建築学修士課程修了
1992〜2003年:(株)安井建築設計事務所 設計部勤務
2004年:アトリエCK設立 現在に至る
2005〜2009年:鳥取環境大学非常勤講師

 住まいの設計とは、住まい手の「こころ」を空間として創造することだと考えています。
 住まい手と出会ってから、何度もコミュニケーションを重ねながら、そこで暮らす人たちの生活のシーンをイメージし、空間として組み立てていきます。光や風、自然素材などの力をかりながら、住まい手の「こころ」に余計な飾りをつけず、シンプルに寄り添えるような空間が創れたら、きっとそれはよい住まいになると思います。

町家を意識した住宅外観
吹抜けのあるリビングルーム
 
人にやさしい素材にこだわった住宅外観
愛車が見えるリビングルーム
 
木製格子が特徴のクリニック兼住宅
クリニック上階の住宅リビング